読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加賀井温泉 一陽館

松代荘には連泊したこともあるのですが、その裏手にあってより歴史のある、加賀井温泉一陽館におじゃましました。その効能の高さから、長野では鹿教湯か加賀井かといわれていたそうです。酸性でもアルカリ性でもない完全な中性で、赤ちゃんでも大丈夫なんだそうですよ。

まずは内湯へ。窓もあって開放的な大きな湯船です。ロッカーとかありませんが、湯船の前の棚に脱衣かごを置きますので、何ら不都合はありません。透明度の高いお湯です。これで松代荘と成分が変わらないと言われても? ですが、毎分700リットル超のお湯が自噴しているそうで、お湯が空気と触れて酸化してしまう前にどんどんかけ流してしまう為、濁る暇がないのですね。そりゃすごいや。成分の濃さは、ケロリン桶を見ても...

DSC05280
Sony DSC-RX100M3 (2016-05-29)

お湯は思いのほか温かいです。炭酸の泡も付きます。ほんわか、幸せな気分になります~♨

でも内湯にはあまり人はいません。みんな着替えたら、露天風呂へ行ってしまうからです。服は脱いだまま、備え付けのサンダル履いて、貴重品だけ持って露天へ。目隠しされた通路とかありません。すっぽんぽんのまま外へ出まして、建物を回り込んで行きます。男も女も同じですw ですので、女性はタオル巻きでも水着着用でも構いません。途中、ボコボコと音を立てる源泉井戸の脇を通ります。板塀の中は混浴です。

DSC05276

湯船が2つありまして、1つは松代荘と同じ、有馬の金湯のような茶褐色のお湯。お湯といってもけっこうぬるいです。ぬる湯好きさんは何時間でも入ってられます。もう一つは先ほどの内湯とのミックスです。色は少し薄目となりますが温かいです。こちらの湯船が一番人気です。ほいでね、ほいでね、この露天の湯口に付着した堆積物が、薄く、グラデーションがかかった花びらのようでとてもとても綺麗でした。一人になる時間はなくて、若い女性もいらして、カメラはしまったままだったけれど。あれを見に行くだけでも価値あると思うのだ。

DSC05354

立派な建物は瓦も綺麗で全然傷んでいないように見えますけども、現在は休館中で、日帰り専門の施設となっています。入浴だけなら400円で、朝の8時からやってます。長野ICから2.7kmでアクセスも良いです。駐車場広いです。車止めないけど。

MAP CODE= 177 835 837