読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フジフイルムX-T1とX-M1のチルト液晶

DSC00014
Sony DSC-RX100 (2014-02-24)

 

X-T1を導入して、これまで使っていたX-E1とX-M1をどうしようかなと思っているところ。X-M1はX-E1にはないチルト式の背面モニターに魅力を感じて導入したものです。ローアングル、ハイハングルがとても楽です。楽でした。そして今回、X-T1にも付いちゃいました。

ですがですが、ご覧のとおり、可動範囲に差があります。X-T1は下45度まで、X-M1は下90度まで。この差がありがたい時もあるんですよね。たまーに、ですけども。

あと、小さくて軽いのはやっぱり良いです。バックアップ用に、レンズやバッテリーを共用できる一台を。そんな用途にもX-M1は向くのでは。

バックアップ用と言わず、主に手ぶれ補正付きレンズ用として併用する上での不満は、水準器と点像復元機能がないこと。来たるXF10-24を付けっ放しにするには重要だと思うのですよね。それらが付いたX-M2、出ないかなぁ...。X-A1との兼ね合いで無理なんかなぁ