読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会津若松にて

DSCF1639
Fujifilm X-M1 + FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS (2013-12-29)

会津に入った日は大雪でダイヤも乱れたのですが、翌日は幸い快晴でした。

 

DSCF1673

 

DSCF1507

若松の道路はつるんつるんでした。こういうところに来ると、自分は雪国育ちなんだなぁと思います。東京では歩くの遅い方なのだけど、ここではスタスタ。モードチェンジできてないわけですね...。

 

DSCF1660

ところで、郵便配達の人たちはたいへんですね。僕だったら一日で筋肉痛ですわ。おつかれさまです。

 

追記:
Facebookの方でご質問いただいたのですが、X-M1のありゃ?なところ

  • PとかAとかモード変える度に説明画面が出てうざい。オフにできない。
  • Aモードにしないと、XFレンズの絞り環が機能しない。レンズ側でAから外せば、Aモードに入って欲しい。
  • AEロックの仕方がわかりません  ←取説嫁
  • 水準器がない ⇒ホットシューに気泡式の着けてますが、視線移動はストレス。液晶に出せないのは製造精度の問題?
  • 内蔵フラッシュがケラれる。コンデンサが占める体積とか考えると、何のためについているのか?
  • バッファ少ない
  • (X-E1と併用時)露出傾向が違うような..
  • (X-E1と併用時)同じXシリーズなのに十字キーの機能割り当てが違うので混乱する..
  • (X-E1比)フィルムシミュレーションの種類が少ない
  • (X-E1比)パノラマもたまには撮りたい
  • (X-E1比)外付けグリップが...ツケナイホウガマシ
  • EVF使いたいときに、X-E1にレンズ付け替えるのが面倒..

他にも出てくれば足します:-)