読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅間空撮

長野

羽田〜富山の飛行機に乗るときは、行きは右側窓際、帰りは左側窓際です。これは決まりですんで、憶えておいてくだれ。理由を少しずつ。


羽田の管制空域が広がった?ようで、飛行ルートにも変化が。富山行きの飛行機は、まずは北上して都心上空で北西に旋回します。このとき右側にいると、眼下には皇居、間もなく新宿のビル群を眺めることが出来ます。結構大きいです。離陸中なのでデジカメ使えませんけども。西武球場の上辺りで電子機器規制が解除されます。


あっという間に武甲山とその向こうに秩父の街並みが見えます。そして、浅間山
これ全て、右側シートでないと見れません。


081229-150833-150-100
2008-12-29
Olympus E-3 + ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6

浅間山もくもく〜。


081229-151222-53-100

大パノラマですのぅ〜 色味をちょっと変えました


CAが慌しく飲み物を配る頃、機体は後立山連峰を越えます。後立山連峰立山連峰の間にあるもの、そう、黒部ダムも、右側シートでないと見られません。剣岳も。立山も。どうですか、もう右側以外考えられないでしょう?


081229-151439-137-100 そして後立山〜 つづく


空中散歩 冬の黒部ダム - photo = healing