読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草津 湯畑の朝

2016年 5月 草津 温泉 群馬

DSC04929

DSC05036
Sony DSC-RX100M3 (2016-05-29)

草津に泊まって、朝、湯畑を散歩するのが好きです。この日は雲ひとつないお天気で、青空をそのまま映しているようでした。

急行志賀(横川SA上り)

2016年 5月 群馬

東京へ向かう上信越道の横川SAで休憩しましたら、施設内に「急行志賀」のプレートを掲げたキハ57が。あれ、志賀って湘南色の169系じゃないの? と思ったアナタ、それは碓井新線です。アプト式の旧線時代はコレ。軽井沢側3両+横川側1両のED42に挟まれて碓氷峠を登ったそうですヨ..

DSC05374

DSC05382
Sony DSC-RX100M3 (2016-05-29)

目の前のお店で買った峠の釜めしを持ち込んで、車内で食べることができます。家族連れで大賑わいです。

万座プリンスホテル

2016年 5月 群馬 温泉

万座温泉は日本一の硫黄泉です。温泉に1mg/kg以上の硫黄分が含まれていれば硫黄泉と分類されますが、万座では硫化水素が300mgも溶け込んでいるお湯も..どんだけやねん。また、27種類の泉質があり、1日の湧出量は実に540万リットル。桁が違うんでありますね。そして1年中訪れることができます。日本の宝スな。

DSC03473
Sony DSC-RX100M3 (2016-05-21)

いつかは万座で湯めぐりしてみたいと思いつつ、今回も、万座プリンスでまったり立ち寄り湯して終了ス。だって、グッタリしちゃうんだもの。このぐったり感がタマランのですけども。お昼は毎回空いてて、いくつかある露天の湯船に1人ずつ、という感じでした。今回も。特に混浴の湯口がストロングな気がします。そこに長居するとヤバい感じです。

昨年と違ったのは、今年はランチ営業してました。えらい。万座でお昼食べれるなんて。知らずにおやき持ってきちゃったよ。タオルは厚手のになってました。

DSC03484

MAP CODE: 421 496 098

加賀井温泉 一陽館

2016年 5月 長野 温泉

松代荘には連泊したこともあるのですが、その裏手にあってより歴史のある、加賀井温泉一陽館におじゃましました。その効能の高さから、長野では鹿教湯か加賀井かといわれていたそうです。酸性でもアルカリ性でもない完全な中性で、赤ちゃんでも大丈夫なんだそうですよ。

まずは内湯へ。窓もあって開放的な大きな湯船です。ロッカーとかありませんが、湯船の前の棚に脱衣かごを置きますので、何ら不都合はありません。透明度の高いお湯です。これで松代荘と成分が変わらないと言われても? ですが、毎分700リットル超のお湯が自噴しているそうで、お湯が空気と触れて酸化してしまう前にどんどんかけ流してしまう為、濁る暇がないのですね。そりゃすごいや。成分の濃さは、ケロリン桶を見ても...

DSC05280
Sony DSC-RX100M3 (2016-05-29)

お湯は思いのほか温かいです。炭酸の泡も付きます。ほんわか、幸せな気分になります~♨

でも内湯にはあまり人はいません。みんな着替えたら、露天風呂へ行ってしまうからです。服は脱いだまま、備え付けのサンダル履いて、貴重品だけ持って露天へ。目隠しされた通路とかありません。すっぽんぽんのまま外へ出まして、建物を回り込んで行きます。男も女も同じですw ですので、女性はタオル巻きでも水着着用でも構いません。途中、ボコボコと音を立てる源泉井戸の脇を通ります。板塀の中は混浴です。

DSC05276

湯船が2つありまして、1つは松代荘と同じ、有馬の金湯のような茶褐色のお湯。お湯といってもけっこうぬるいです。ぬる湯好きさんは何時間でも入ってられます。もう一つは先ほどの内湯とのミックスです。色は少し薄目となりますが温かいです。こちらの湯船が一番人気です。ほいでね、ほいでね、この露天の湯口に付着した堆積物が、薄く、グラデーションがかかった花びらのようでとてもとても綺麗でした。一人になる時間はなくて、若い女性もいらして、カメラはしまったままだったけれど。あれを見に行くだけでも価値あると思うのだ。

DSC05354

立派な建物は瓦も綺麗で全然傷んでいないように見えますけども、現在は休館中で、日帰り専門の施設となっています。入浴だけなら400円で、朝の8時からやってます。長野ICから2.7kmでアクセスも良いです。駐車場広いです。車止めないけど。

MAP CODE= 177 835 837

白糸の滝

2016年 5月 長野

FXTA7478
Fujifilm X-T1 + FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS (2016-05-21)

水面のユラユラを見ていると、いつまでも飽きません。新緑が綺麗でした。秋になったらまた来たいな。

FXTA7549

あ、そうそう、フジの新ファームが来てるみたいよ。X-T1はMFがしやすくなって55-200は手ぶれ補正の性能upしたそうだよ。誰か試してw

野反湖

2016年 5月 群馬

FXTA8426
Fujifilm X-T1 + FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS (2016-05-21)

FXTA8459
FUJINON XF23mmF1.4 R

野反湖六合村ダム湖で、穏やかで、白樺の林に囲まれ、とてもとても気持ちがよい場所です。アクセスは良いとは言えませんが.. ダムを渡った先のキャンプ場も評判が良いそうですよ。ここは国道の行き止まり。どこへも通り抜けできませんから、通りすがりではなくて、ここに来たい、と思った人しか来ません。だから、会う人、すれ違う車、みんな仲間のような気持になります。そんな、とっておきの場所です。

草津 ゆもみちゃん

2016年 5月 群馬

DSC04878
Sony DSC-RX100M3 (2016-05-29)

草津に行くとよく見かけるこの子は、「ゆもみちゃん」というらしい。人気があるようで、お土産屋さんにはぐんまちゃんのぬいぐるみの隣にゆもみちゃんのが並んでいたりする。が、3次元になるとぐんまちゃんの圧勝である。これはどういうことか。自分がヤバくなったのか。と考えさせられるのである。

DSC03797

鉢巻とか目の色とかは変化をつけていいらしい。ゆるいな。

Flickrからはてなblogの編集機能で貼り付けていますが、縦がいっぱいいっぱいになってしまうのが、どうもね。そして久しぶりにFlickrにアクセスしたら、Proにしませんかと言われた。いつの間にか外れていたらしい。でも今やフリーアカウントでもフルサイズで保存できるし、いまいちProにする魅力を感じないのぅ...。

川崎駅

2016年 5月 神奈川

DSC05416
Sony DSC-RX100M3 (2016-05-29)

一応は東京都民ですが、映画観るのも家電買うのも車を借りるのも川崎へ出る大田区民です。川崎駅では現在「北口自由通路」を建設中。改札が増えて、今の自由通路との間にはエキナカ施設ができるのだそうだよ。